前のイベントへ 製品評価技術基盤機構ビデオのキャラクター人形制作 次のイベントへ
 

 
独立行政法人 製品評価技術基盤機構紹介ビデオ制作のためのキャラクター人形他制作。 東京ビックサイトで開催された「第31回国際福祉機器展」で紹介されました。


 ★製品評価技術基盤機構ビデオのキャラクター人形制作
(2005年10月13日〜10月15日、東京ビックサイトにて開催)

  「製品評価技術基盤機構紹介ビデオ」の中に登場しました。  
 

 

計16体と椅子2脚、おじいさん2人とキャラクターのNITE君のまばたき用の頭(目を 開いたり閉じたりするのです!)を作りました。 真夏のクローバー展、三越の展示会と重なっていて、本当に大変でしたが、チームワークで乗り切りました!

どのようなストーリーかというと、大工のおじいさんが2人でてきて、一人のおじいさんの椅子は、子供が10人座れる椅子、もうひとつは大人が3人座れる椅子です。さて、どちらの椅子がすごいのか?、 安全基準とはそんな尺度でいいのか?という問いかけのストーリーです。

中央のNITE君は、安全基準を計る「ものさし」を持っているのですよ〜。

 

 

(c)2006 TokyoSugarArt. All rights reserved.