☆ 東京シュガーアート〜イギリス研修(爆笑?)ツアーのご報告 ☆

  2004年7月21日(水)〜27日(木)まで、教室初のイギリス研修ツアー を開催させていただきました。 旅の最初から最後まで笑いの絶えないツアーとなり、全員「しわ」が 増えて帰ってきました〜。(もう皮が伸びたから大丈夫?!) 以下、私(仁井)の個人的な見解も入っております。ご了承くださいませ。

--------------------------------------------------------------

7/21(水)「ゲーマー東京シュガーアート?」
JALの朝早〜い便で出発。眠い目をこすりつつ、全員時間通りに集合♪ 近ツリの後藤さんがわざわざ成田までお見送りに来てくれました。 飛行機は快適で、ゲーマー?の荒井先生と私はずっとゲームをしておりました。 (耳より情報:荒井先生はテトリスがすっごく上手です。私は 「その時歴史は動いた」なんぞも見たりしておりました。←おやじ?) 生徒さんたちとは少し席が離れてしまったのですが、ちらっとみたときは、 やはりゲーマーと化しておりました。 (もしかして、東京シュガーアートってゲーマー集団?類は友を呼ぶ・・・。)

現地時間の夕刻、無事にヒースローに到着。 バスでホテル入りし、すぐに「ビクトリア&アルバート美術館」へ。 閉館時間に集合ということで、各自見て回ることに。 「ビクトリア&アルバート」はいつ見ても楽しいですね。 毎日通いたいくらい。とりわけIron Workは本当に素晴らしいと思います。
その日の夕食は、いきなりですが「インド料理」。インドの方が多いため、インド料理が おいしいんですよねえ。で、調べもせずに入ったにもかかわらず、 これがものすごくおいしかったのです。お店の名前は・・・。 「しゃひ〜〜ん。」でした。(これマジです。) ハロッズの並びにありますので、興味のある方はご一報ください。
--------------------------------------------------------------

7/22(木)「マジメにリン・リグビー先生のレッスン」
この日はこのツアーの目玉でもある、「リン・リグビー先生」のレッスンです。 ここで別行動だった浅井先生も合流。
リン先生のデザインは新しくしかも可愛い!シンデレラの靴を教えていただきました。 新しいテクも満載で、経験者もかなり楽しめました。 左下の写真はレッスンの様子です。みなさん、真剣に先生の説明を聞いてます。右下はレッスン後に セルフタイマーで撮った写真・・・。
レッスン風景 レッスン後の記念写真

おなじみ3段トレイ

この後4時から「レインズボロ」でアフタヌーンティ。ダッシュしました。(汗) もちろん「ベルグレイヴィア」を注文!雰囲気もいいし、ケーキもおいしかったです!

この後、8時くらいまでねばり(夕食はじまってましたね・・・。)浅井先生が泊まっている ホテル見学(可愛かった〜。)へ行き、1日終了。
--------------------------------------------------------------

7/23(金)「イギリスで運転する!」
この日は荒井先生と私は作品搬入のため、生徒さん達とは別行動に。 生徒さん達は、思い思いにロンドンを楽しんだようです。(ね?) 荒井&仁井の2名は、なんとレンタカーで会場まで移動。 ロンドン市内は運転こわいな〜と思ったので、空港からレンタカーを借り、 高速道路でとりあえずオックスフォードを目指しました。 (運転by荒井 ナビby仁井) オックスフォードのサービスエリア、かな〜り快適。 休憩をしばしとった後、一気にストーンリーの会場を目指します。 無事到着し、会場で、元TSA(アイドルグループみたい?)の 麻美さん発見!思わず抱き合ってしまいました・・・。 (ハグハグ。) そして作品搬入も終え、ようやく観光! ストラットフォード・アポン・エイボンの駐車場に車をとめ、 町を散策。有名な「ハサウェイ・ティールーム」で またまたアフタヌーンティ。
町並み風景 ハサウェイ・ティールームのアフタヌーンティ
町はバーゲン真っ最中。もちろん色々買ってしまいました。。。

この後8時に生徒さん達を迎えに、コヴェントリーの駅へ。(運転by仁井 ナビby荒井に交代!危険だ〜!) 大事な生徒さんの命を預かり、安全運転で無事にホテルへ到着。
--------------------------------------------------------------

さあ、いよいよ世界大会開幕です!!!次ページへ続く・・・。
(c)2004 TokyoSugarArt. All rights reserved.